江田島市から全国にニンニクをお届けします
Bio ET.H>ホーム

更新情報

2017.06.24  黒にんにく世界サミット出席します(9月6日・7日)

2017.06.22  第12回アグリフードExpo東京2017に出展します(8月23日・24日)

2017.06.18  更新アップしました

2017.06.16  黒にんにく生産中 7月中旬販売予定

2017.06.02  ホームページを作成しました



ニンニク栽培の様子  ニンニクの歴史は古く、さかのぼること紀元 3000 年前といわれています。
そのころは薬用として愛用されてきました。
歴史的に古い食材を使うことは,実績があり,安全を証明していると考えられます。
効能や効果も実証済みと言われていますので,そのニンニクを使って「遠赤外線 超熟成 黒ニンニク まめでがんすと黒ちゃん」を作りました。
 江田島本格黒にんにくは,熟成されることによって黒くなり,抗酸化作用が高まり,がん予防の効果がある S-アリルシステインなどの新規成分が生成されることが知られています。
 ※S-アリルステインは,がん細胞を見つけて攻撃を行うNK細胞の活性化を促す効果があることがわかっているようです。

 江田島の自然を生かして無農薬で育てたニンニクを遠赤外線超熟成機で熟成させ、えたじまの黒にんにく「まめでがんす」と「黒ちゃん」を作りました。お客様の台所へ安全・安心で健康にとても良いニンニクをお届けいたします。

【デザイナーフーズ・ピラミッド】
 1990年にアメリカのNCI(国立がん研究所)が打ち出したプロジェクトです。
 がんになる要因は食生活によることが大きいので、どのような植物性食品の成分を取り入れれば、がんの発生を未然に防ぐことができるのかを調べました。